Zero Waste(ゼロウェイスト)を目指して、ドイツのベルリンでオーガニックライフ、ナチュラルライフをおくっているYulieです。

先日、ベルリンの郊外にサマーハウスを持っているお友達が、今年(2018年)はリンゴが豊作だ!と、60㎏程の大量のリンゴをプレゼントしてくれました。さて、この大量のリンゴをどうしよう。もちろん、きれいな状態のリンゴはそのまま保存して、カリッと頂きます。少し傷の入ったリンゴたちは、加工します。半分は、以前ブログで紹介した、アップルピュレー(レシピはこちら)に、半分は、ジュースにすることにしました。将来のことも考え、本格的なプレッサーも購入しました。

さてさて、初めて作るリンゴジュースです。
まずはリンゴを洗います。
IMG_5193
続いて、リンゴを小さくカット、さらに、フードプロセッサーで細かくします。
IMG_5195
そしてプレッサーに入れて、プレスしていきます。
IMG_5203
最後のほうは結構力がいるみたいです。旦那の出番!
IMG_5205
こんなにフレッシュなリンゴジュースは飲んだことがない!搾りたてのリンゴジュースは、こんなにもおいしいんだ!!!

ジュース作りででたリンゴの殻は、グラノーラ、クッキーに混ぜたり、カラカラなので少し水とハチミツを混ぜて、アップルピュレーにしたり、さらに、ミミズコンポストに入れたりしました。きっとミミズは一段と喜んでたはずです!

オーガニックなリンゴジュース作り、とても楽しかったです♪

素敵な友達、季節の果物に感謝して、楽しくおいしくに
ゼロウェイスト、オーガニックライフ☆