Zero Waste(ゼロウェイスト)を目指して、ドイツのベルリンでオーガニック、ナチュラルライフをおくっているYulieです♡

2019年はもう2月の半ば。クリスマスなんてはるか昔の話のような気がします。
今日は、昨年のクリスマスに初めてドイツ人の義理のママと一緒に手作りしたシュトレンのレシピを紹介します♪
IMG_5350

(Recipe)
レーズン 300g
レモンピール 100g
オレンジピール 50g
ラム酒 100ml
薄力粉 800g
ドライイースト 14g
砂糖 150g
塩 2つまみ
バター 250g
牛乳 250ml
アーモンドプードル 100g
仕上げ用:バター 250g、粉砂糖

1.レーズン、レモンピール、オレンピールにラム酒をまぶして休ませる。
IMG_5286
2.薄力粉、イースト、常温に戻した柔らかいバター、牛乳、砂糖、塩、アーモンドプードルを一気に混ぜる。
IMG_5290
3.よく混ざったら、①を加えてさらによく混ぜる。
IMG_5300
4.2~3時間暖かい部屋で湿った布をかぶせてよく膨らむまで発酵させる。
5.3つにたたむように形を作る。
IMG_5301
6.180度のオーブンで大きいフォームは50分ほど、小さいフォームで40分ほど焼く。
IMG_5311
7.温かいうちに、仕上げ用バターを表面にたっぷり塗っていく。
IMG_5307
8.完全に冷めたら、粉砂糖を振りかける。
IMG_5319
9.そして最低2週間寝かしたら…出来上がり~!よく寝かせることで、バターがしっかりとしみこみ、しっとりとしたシュトレンになるようです。2週間も寝かせないといけないので、ドイツ人のママ達は、クリスマスに間に合うように12月のはじめに作り始めるそうです♪

焼く前の形を作る時に、マジパンを入れてもおいしいようです☆
保存料の入っていない、安全な愛情たっぷりこもった家族で作るシュトレン。とても素敵です☆

手作り感謝して、楽しくおいしく
ゼロウェイスト、オーガニックライフ☆