Zero Waste(ゼロ ウェイスト)を目指して、ドイツのベルリンでオーガニック、ナチュラルライフをおくっているYulieです♡

夏といえば、バカンス~。ベルリンに住んでいるドイツ人は、夏になるとバカンスに海を求めて北ドイツにあるOstseeに行く人が多いようです。そして、私も彼と彼の両親とバカンスにZinnowitzという町に行ってきました。
DSC02586 (2)
そして、ドイツに住んでいてつくづく感動するのが、犬を連れてのバカンスが可能なところ。日本では犬を連れてのバカンスはなかなか難しい・・・しかし、ドイツでは、電車はもちろんのこと、レストランやホテルが犬オッケー。(すべての宿ではないけどペットオッケーのホテル、アパートがかなりあります。)ちなみに、電車は、子供料金、アパートは、一日5€プラスでした。そして、ビーチは、一般、FKK(ヌーディ)、犬専用と三つにきちんと分かれています。さらに、犬専用のビーチの入り口には、丁寧にフン用の袋が準備されていました。
DSC02615 (2)
ブッチは、水に怖がって残念ながら泳ぎませんでしたが、他の犬とたわむれたり、海の風を楽しんだりしてました♡
DSC02720 (2)
最終日の朝ごはん。豪華に盛り付けられています。フルーツ沢山でうれしい。

Ostseeは、はっきり言って、きれいな海ではありません。しかも、8月というのに20度ちょっとで寒かった。最終日に26度くらいに暖かくなったと思えば、クラゲが大発生。刺すクラゲではないので泳げるけど、大量すぎて気持ち悪い。海の雰囲気を味わうにはいいけど、本当の美しい海を求めるなら、クロアチアの海かな。

海はちょっと残念でしたが、お魚沢山食べて、太陽の光を沢山浴びて、愉快なファミリーと愛犬ブッチと楽しいバカンスでした。
IMAG1852_1 (2)