Zero Waste(ゼロ ウェイスト)を目指して、ドイツのベルリンでオーガニック、ナチュラルライフをおくっているYulieです♡

行きつけの犬猫のお肉屋さん、「SCHMACKOFATZ」がお引越していました。このお店は以前もご紹介したのですが、こちらでは、犬猫用の餌の生肉やドライフードが購入できるお店です。
IMAG2463 (2)
お肉はとてもフレッシュで、人間があまり食べない部分、例えば鶏の心臓、内蔵、首、足、牛の心臓、内蔵、筋、関節、ラム、バッファロー、お魚などが売られています。値段もとても安く、今回、牛の心臓、関節、内臓、野菜ミックスを2キロほど購入して7ユーロでした。2キロで10日分なので、1か月で21ユーロです。缶詰やドライフードとあまり変わらないのではないでしょうか。
DSC03751 (2)
このように、マイボウルを持っていって、お肉を入れてもらいます。
DSC03779 (2)
お家でガラス瓶に小分けしていきます。
DSC03783 (2)
2-3日で食べきれない分は冷凍します。はじめは瓶を冷凍するのに抵抗があったのですが、いっぱいいっぱいに入れなければ、スープも割れる事無く冷凍できます!
DSC03756 (2)
もちろんドライお肉のおやつも、マイ瓶を持っていって入れてもらいます。
DSC03772 (2)
ブッチ、美味しそうに食べてます♥

マイボウル、マイ瓶を持っていくことで、ブッチのお食事関係は、Zero Wasteに成功です☆

☆お店の詳細☆
「SCHMACKOFATZ」
Danzigerstr.135, 10407 Berlin
www.schmackofatz-berlin.de
DSC03748 (2)
日々の小さな幸せに感謝して、楽しくオシャレに、
ゼロ ウェイスト、オーガニックライフ☆